2008年06月15日

燃費向上のためのエコドライブその2

燃費向上のためのエコドライブその2

3.エコドライブ法その1、アイドリングストップの勧め
不要なアイドリングをやめましょう、人の送り迎えや荷物の積み下ろしのための駐車のときはエンジンをこまめに切りましょう。

アイドリングに使う燃料は1分間で約28cc、10分なら約0.3リッターといわれています1ヶ月、1年と続けていくと大変な量となります、燃費の向上と環境保護のため今日から実行してみたらどうでしょうか。

(アイドリングストップで注意したいことがあります、エンジンを止めるとエアバッグ等の安全装置が機能しないので万一追突の危険がある場合などはアイドリングストップをしないのが安全優先の観点からいいと思います。)

4.エコドライブ法その2、エンジンブレーキを積極的に使いましょう

エンジンブレーキはフットブレーキを使わずにエンジンの負荷で減速する方法です、運転免許証を持っている方ならご存知ですよね、(^_^;)

エンジンブレーキを使うとある程度のエンジン回転がある場合には燃料の供給がストップ(フューエルカット機能)されるので、2%ほど燃費が改善されます、

止まることがわかっている場合は早めにアクセルから足を離してエンジンブレーキを上手く使うことで燃費向上になります、

燃費向上のためだけではなく坂道を下るときはフットブレーキだけに頼らずエンジンブレーキを有効に使いましょう。
フットブレーキの異常高温による効き目の劣化や、ブレーキパッドの磨耗の防止のためにもエンジンブレーキの使用には慣れておくことをお勧めします。
今日も燃費向上、エコドライブに励みましょう。
タグ:燃費向上
posted by cotton at 09:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。